動画更新しました

6月-26-2016
Topics

CFネッツグループ代表倉橋隆行の最新セミナーを会員の皆さま限定で動画配信します。

「なぜ、いま、資産防衛策が不動産投資に向かうのか」
シー・エフ・ネッツグループCEO 倉橋 隆行

いま、日本経済を読み解くとリスクの影を意識する。
現在、様々な形で増税が叫ばれている。
実業家、資産家、あるいは人並み以上に努力し勤め、資産を築いた方々、
同様な現役の方々に至るまで、将来的な経済に不安を持っている人は
少なくないだろう。
 昨年度、増税された相続税や、将来に向けて消費税の増税など、
今後、概ね減税の話など浮上しない。

資産家の多くは、不動産投資などを進めていくと、おのずと累進課税の
増税や相続対策にぶつかることになり、その後、どのようにして資産を
後継者に譲って行くのかの疑問を持つ方も多いのに、なかなか結果に
たどり着くことはない。

今すべき方向性は?
日本の景気の動向を確認しながら
倉橋が自らの経験則上の「資産防衛策」の見地から、具体的な
資産防衛策や相続対策、事業継承などを交え今後の施策を解説。

【講義内容】
1.日本のマクロ経済から考察されるキーワード
2.資産とお金の基本的な話
3.昭和21年に公布された財産税法と預金封鎖
4.不動産投資の基礎知識
5.相続対策にも不動産投資が有効
6.さらに法人化で相続対策と事業継承
7.いまある資産を後継者に継承させるには
8.実務に基づく具体的手法
9.その他

お楽しみ下さい。

閲覧にはパスワードが必要となります。動画配信ページはこちら